instrumentalize #3

●主催 川崎市市民ミュージアム

●内容
8月の#2に続きインストゥルメンタライズの第3回目。 今回のテーマは「音楽ユニット」 。
前回は「世界を奏でる」道具として非楽器によるInstrument〔楽器〕に注目しましたが、今回は更に通常の楽器とのコラボレーション=バンドと言う形態を紹介。
蛍光灯による強烈な瞬きと音響を奏でる音具「オプトロン」とドラムによるオプチカルノイズコアバンドOPTRUM。 数々のバンドからソロまで幅広い活動をしているドラマー兼玩具・電気機器音楽家イトケン、同じくドラマーでありフィールドレコーディングからラップトップミュージックまで様々な観点から音を構成する小島剛、このダブルドラマー+実験音楽家によるユニット。 前回も出演したオルガンとガラス管のSASW+ASUNA。
楽器と非楽器によるコラボレーション=バンドという形態で活動する3組のライブパフォーマンスを紹介。
●日時 2005年2月11日(金・祝) 開場18:00 開演18:30 (開場開演は遅れる場合がございます)
●会場 川崎市市民ミュージアム2F 逍遥展示空間
●出演 OPTRUM(伊東篤宏+進楊一郎)、小島剛+イトケン、SASW+ASUNA
●料金 1200円

OPTRUM ITOKEN Takashi Kojima ASUNA SASW